7月 14

腰痛対策の腰と臀部の筋肉のストレッチ

1f336578ca4653b44862d3496cc886e7_s

多くの人が持っていると言われる腰痛の主な原因は、筋肉の委縮やけいれんと言われています。つまりは腰が痛いと思ったら、腰付近の筋肉のストレッチが腰痛の改善に効果的です。ストレッチをすることで血液の循環を良くして、痛みを軽減することが期待できます。腰が痛い時に入浴することで血行が良くなり、痛みが減るのと同じことがストレッチをすることで起こるのです。

094552

ストレッチの方法はいくつかありますが、お勧めの方法をいくつか紹介します。体が硬いなどの理由で姿勢のキープがつらい場合は、イタ気持ちいい程度で大丈夫です。無理のない範囲でストレッチをしてください。ストレッチでは主に腰と臀部の筋肉を緩めていきます。それぞれのポーズは30秒を目安にキープします。

ストレッチの一つ目は床に両足を伸ばして座ります。片方の足首を太ももの上に載せて、数字の4の形を取ります。その後、ゆっくりと行けるところまで前屈します。慣れるまではあまり前に上体を倒すのは辛いですが、痛くない範囲で姿勢を保ちます。片足が終われば、もう片方の足も同様に行います。

二つ目のストレッチは、先ほどのポーズのまま伸びていた足を上体に引き寄せる方法です。座ったまま伸ばした足を曲げて、後ろ手で上体を支えます。この時、曲げた足を上体に近づけるほど、ストレッチ効果が高くなります。背中が丸まらないように気を付けながらキープします。反対の足も同様に行います。

三つ目はしゃがんだ姿勢から、片方の足だけを後方に伸ばします。この時に足の付け根のあたりが伸びていることを意識することが大切です。多少の軽い痛みが出ることもありますが、無理をしない程度にストレッチさせます。

以上のようなストレッチを毎日の習慣にします。何気ないストレッチのように感じられるかもしれませんが、辛かった腰痛が改善されるので気長に続けていくことが大切です。

毎日の習慣が効果あり!関節痛・腰痛おすすめ対策

コメントを残す

メールアドレスは公開されません